情緒不安定だっ

なんだろ。

孤独なんだなきっと。

涙が出て来る。

あの時あーしといたら良かったとかいろんな後悔がある。

けど、これで良かったはずなんだよ。

今回、人間の冷たさを凄い感じた。

もちろん、優しさもいっぱい感じた。

でもさ友達にも会えないこの寂しさ。

今の状況を言えないって思ってる。

情けないね。

何も悪くないんだよ。

私がそう思うのが悪い。

 

とにかく、何が辛いとかはない。

ただ、孤独なんだ。

こそこそ生きるのが嫌なんだ。

頑張ろう。

あとちょっとで会えるんだよ。

朝起きると

いつも、恨んでる。

いつも、居なくなれって思ってる。

何でだろう。

毎日思う。

何の生活も変わらないあいつらが憎いんだきっと。

でも、あの人達はあの人達なりにいろんな事を思って過ごしてるだろう。

自分の精神的疾患が悪いって気づけばいいけどあいつは一生無理でまた同じ事の繰り返し。

ずっと一人でいろ。

そんで、たいしてない自分の財産国に捧げろ。

 

人の人生めちゃくちゃにしておいてさ自分だけ幸せだなんて冗談じゃない。

女も女の家族も私は一生恨む。

二度と自分の子と会えない事に対して

親だとなんて思ってないから悲しいとも思わないし会いたいとも思わないだろう。

それでも、最期にはきっといろんな事が頭を巡るだろう。

 

私は今の状況から抜け出してこれから子供達と楽しく幸せに暮らすよ。

それだけだよ。

いつか、恨む感情を捨てたい。そんで、明るく生きたい。

 

普通の幸せで良い。

贅沢な暮らしじゃなくていいから。

やり直したい1からやり直したい。

私は

いつまでもいろんな感情に苦しめられてる…

もう、終わったこと。

戻らない。

過去には。

これからは子供と一緒に楽しく生きていきたい。

いろんな事あってもきっと大丈夫。

 

とにかく…過去についていろいろ考えるのは辞めよう。

マイナスな気持ちになるから。

体に良くない。

はぁ…朝から今日はなんだか気分が悪い。

とりあえず、頑張ろ。

 

私は私で

別々の人生を歩み始めたんだから。

あの人がこの先どんな人生歩もうと関係ない。

美優は私の子。

私が大事にすれば大丈夫。

もう、死んだってことにしよう。

二度と…会えないように。

会わないように。

しよう。

後ろ振り返らないでこれから先いい事が待ってるって思って。

前向きに頑張ろう。

ひとつの事にとらわれず。

視野を広げて楽しい事を考えよう。

不安があってもきっと大丈夫!!

私の事知らない人ばっか。

何も隠さないでいい。

あっちで頑張って生きて行こう。

環境を変えて1からやり直そう。

退職…

いろんな人が来てくれた。

感謝される事なんもしてない。

やっぱ、別れって嫌い。

辛い。

どんなに会社の雰囲気悪くても。

いろんな嫌な事があっても。

いろんな人にいろんな気持ちが駆け巡る。

私はこの辺では生きにく。

誰も居ないところでやり直す。

ホントは堂々としていたいのに。

みんなに言いたいのに。

先が不安。

不安だらけで死にそう…

はぁ…

なんで私はこうなのか。

なんでなんだ。

平凡でいい。

普通でいい。

心配や不安に押しつぶされそうになりながら生きるなら消えたい。

 

なんとかなるよって。

大丈夫だよって。

誰か言ってくれないかな。

明日から…

私は何をしてよう。

大丈夫!

弱音を吐きたい時もある。

誰にも吐けない。

大丈夫って思ってやるしかない。

じゃないと私はつぶれて何も出来なくなる。

1番嫌いな私になる。

美優がいる。

美優には私が居なきゃダメ。

美優が笑って居れる様に私がなるべく明るい顔をしていたい。

不安に押しつぶされてしまいそうだけど…

やるしかない。

 

私もさ…平凡な幸せを感じたい。

美優と一緒に平凡でいいから何も問題なく暮らしていきたい。

 

強くなろう。

美優を幸せにする為に強くなろう。

大丈夫。

私なら大丈夫。

絶対。

こんな風に自分の気持ちを吐き出せるのはここだけかも。

溜まったもの吐き出せたからまた頑張れるかな。

 

片親でも立派に育てる。

人の気持ちが分かる人間になって欲しい。

意地の悪いことはしないで欲しい。

 

それで、いい人と巡りあって

結婚してあったかい家庭を築いていって欲しい。

平凡でいい。高望みしないで。

普通の暮らしの中で幸せをたくさん感じられるように。

ママは本当に願ってる。

私みたいな人生は歩んで欲しくない。

 

はぁ…

子供の事を思うと涙が出る。

私に今何かあって死にそうになったら思い残す事が多すぎて死ぬに死ねないな。

 

毎日、大丈夫って思って前向きに生きよ。

苦しくても今まで乗り越えて来た。

絶対大丈夫。

これから、絶対楽しい事いっぱいある!

最後に私を知ってる人達にさよならして私は1からまた頑張ろう。